FC2ブログ

筍掘り






息子ファミリーが今年も 休みに竹の子掘りに行ってきた。

毎年嫁の親戚がいる藤枝に掘りに行くのだが、今年も50Kgくらい頂いてきたのではないだろうか?
それと今年はワラビも採ってきたようだ。

竹の子の大きさは 15cmほどの小さいものから 40cm以上の大きい物まで
いづれも1~3cmほど 穂の出ているところを探して掘るわけだが
其処から40cm地中をほるのは大変なこと 

竹の子

息子がある程度掘ってやり あとちょっと掘ればいいところで 孫(巳子)に交代。
「お~~大きなのを採ったねぇ~~。」と褒めても

 以前は得意げだったのも 毎年やっていることなので 
「パパが掘ったじゃん」と素っ気無くなってきたとのこと。

でもこういった経験も今の時代 なかなかできなくなってきているから
貴重だよね。

今年は去年雨が少なかったせいか、小さい物も多く例年よりやや遅いようだ。
早いときには 2月早々に 「採りにおいで」と連絡を頂くようですが。

早速 若竹煮等に嫁が煮てくれました。
やわらかくて えぐみも少なく うまい~~~~!!

もちろん お客様の料理にもなりましたよ!!

「おっと! NOーNOー!! タダで仕入れてと 思っているでしょ?」
そんなこと無いですよ 
ちゃんと手土産(もち うなぎパイ)と それ相当の経費がかかったいるわけですから・・・・。

孫たちの貴重な体験 と 新鮮で、旬な食材をお客様に食べていただける!!
いいこと尽くめですね。 

ごっつぉさ~~ん。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)